モノレール国内編 大阪モノレール
Monorails of Japan website > モノレール国内編 >

インデックスページへ戻る※新しいウィンドウが開きます。

大阪市交通局南港ポートタウン線(ニュートラム)

-Newtram-
Automated Guideway Transit [NTS] system


1.大阪市交通局南港ポートタウン線(Newtram)

開業年月日 1981年3月16日(中ふ頭駅~住之江公園駅間)
営業距離 7.9km
駅数 10駅
AGT方式:側方案内方式[NTS(新潟鐵工所、住友商事)]
※AGT : Automated Guideway Transit
電気方式:三相交流 600 V・60 Hz(側方接触式・三線剛体架線方式)
車両:100A系、200系(引退100系)
営業最高速度:60km/hr
編成構成:4両編成(最大6両編成)
複単線:複線
   

2. 大阪市交通局南港ポートタウン線

ニュートラム、南港ポートタウン線(なんこうポートタウンせん)は、大阪府大阪市住之江区に位置するコスモスクエア駅~住之江公園駅間を結ぶAGT。
国内では2番目に古いAGT路線となる。
   

3.新型車両200系

既存車両100系の置き換えを目的として、2015年6月に導入が発表された新型車両200系。
2016年度中に7編成が導入される予定となっており、カラーリングは編成毎に変更される予定。
2015年10月には初編成が南港検車場に納入されている

※AGTは分類上「モノレール」に該当しませんが、両者とも新交通システムという大枠並びに中距離軌道系交通機関である事を鑑みて、モノレール国内編として掲載させていただきました。


モノレール国内編へ戻る
モノレール トップへ戻る