モノレール国内編 大阪モノレール
Monorails of Japan website > モノレール国内編 >

インデックスページへ戻る※新しいウィンドウが開きます。

西部山口線(レオライナー)
西部鉄道株式会社

-Seiburailway Yamaguchi Line
Automated Guideway Transit [NTS] system


西部山口線(レオライナー)

西部山口線は、1950年(昭和25年)に開業した「おとぎ列車」(山口線)が、1985年に新交通システムとして生まれ変わったもの。起点を西武遊園地駅に、終点を西部球場前駅におき、唯一の中間駅として遊園地西駅をおく。西部山口線では、川崎重工業・新潟鐵工所が主導するNTS方式の新交通システムが採用されている。

開業年月日 1985年4月25日
営業距離 2.8km
駅数 3駅
AGT方式:側方案内方式[NTS(新潟鐵工所、住友商事)]
※AGT : Automated Guideway Transit
電気方式:直流750 V

車両:8500系
営業最高速度:50km/hr
編成構成:4両編成
複単線:単線


※AGTは分類上「モノレール」に該当しませんが、両者とも新交通システムという大枠並びに中距離軌道系交通機関である事を鑑みて、モノレール国内編として掲載させていただきました。


モノレール国内編へ戻る
モノレール トップへ戻る