インデックスページへ戻る※新しいウィンドウが開きます。

モノレール 海外編 KLモノレール
モノレール海外編 トップへ戻るモノレール メインページへ戻る

東アジアのモノレール 重慶モノレール

蚌埠軌道交通2号線 
Bengbu Rail Transit Line2
/中華人民共和国_蚌埠市

Straddle-beam monorail (BYD Skyrail) system , BYD


社名 蚌埠軌道交通交通
中文:蚌埠t轨道交通
英文:Bengbu Rail Transit
路線名 蚌埠軌道交通2号線
(路線カラー:ブルー)
開業年月日 試験線2019年5月予定
営業距離 5.63km(1期区間_先行試験線)
13.3km(1期区間)
全長32.7 km
複・単線 複線
モノレール方式 跨座式
BYD Skyrail
最高速度:80km/h
蚌埠軌道交通(Bengbu Rail Transit)2号線

2014年3月、蚌埠計画デザイン研究所は都市交通ネットワーク計画の雛形となる「蚌埠鉄道交通路線網計画」を策定、蚌埠市の鉄道ネットワーク基本構想が決定された。2016年3月には、蚌埠の執行会議が正式に計画を承認。鉄道ネットワークは3段階での建設が構想されており、初期段階として1号線および2号線によるZ字型の主開発軸が建設される。将来構想では、これら1および2号線とクロスする形で3および4号線が追加で建設される予定となっている。2017年1月には、蚌埠市とBYD社間においてはモノレールプロジェクトの拠点建設を決定するための戦略的協力協定を締結した。

2017年5月には、「蚌埠市都市軌道交通建設計画(2018-2023)」が発行され、建設の第一期段階として1号線および2号線(計55.13km)の整備内容が確認された。1号線は第一期区間として18.85kmの路線長、2号線は36.28kmの路線長となった。また1および2号線共に、全線高架での跨座式モノレールシステムを採用する事が決定された。

2017年9月、蚌埠市におけるのBYDプロジェクトが正式に開始された。建設は1号および2号線建設計画のうち、さらにこのうちの一部区間となる2号線の試験区間(Futun NorthからChangzheng North Road、全長5.63km)から着手される事となった。試験区間の全長は約13.3キロメートル(XiaotunのChaoyang North RoadからHuaiyuanまで)であり、そのうちHuai Shang区8kmは既に完工している。しかしながら、都市鉄道輸送政策との兼ね合いで現在プロジェクトは延期されている。

蚌埠轨道交通1および2号線概要

蚌埠轨道交通1号線
禹会区许庄村东—龙子湖西—凤阳县城东
25駅
乗換駅6
37.4 km
路線カラー:赤
開業予定年:2021年

蚌埠轨道交通2号線
城南客运站—沿延安路、交通路跨淮河—怀远老河湾
24駅
乗換駅8
全長32.7 km
路線カラー:青
開業予定年:2019年
 
Credit. BYD COMPANY LIMITED.
 
Credit. BYD COMPANY LIMITED.

モノレール海外編メインページへ戻るサイトトップへ戻る