モノレール海外編サイトトップへ

サンパウロメトロ18号線
SaoPaulo Line18 /Brazil
Straddle-beam monorail (ALWEG) system , Scomi
サンパウロメトロ 18号線(銅)/ブラジル 

【新規】
マニュファクチャラー:Scomi Engineering
モノレールシステム :Scomi Sutra
建設開始      :2015年
開業予定      :2018年
総延長       :15km(13駅)
開業区間      :-(駅)

ブラジル、サンパウロに計画・建設が進む15、17~18号線(モノレール)は、サンパウロ地下鉄の構成ラインに属する。

2016年3月12日-ブラジルタウバテにスコミエンジニアリングモノレール工業を建設-
マレーシア企業スコミエンジニアリングは、ブラジルタウバテに建設予定のモノレール工場の起工式を3月12日に開催した。
今回のモノレール製造工場建設は、ブラジルに建設予定のモノレール17号線および18号線を睨んだもの。
新設する工場では、モノレール車両ならびに台車等機器類の製造を目的としており、2017年度より製造を開始する予定となっている。
建設される工場の位置はブラジル南東部のタウバテ。
サンパウロおよびリオジャネイロの間に位置する。
敷地面積はおよそ98000㎡、将来的には地下鉄およびライトレールの車両製造も手掛ける計画とされている。


モノレール海外トップ