モノレール海外編シアトルセンターモノレール
モノレール海外編モノレールメインページへ戻る

北アメリカのモノレール
シアトル・センター・モノレール
英語: Siattle Center Monorail

シアトルモノレール
Siattle Center Monorail /(c)demerzel21-stock.adobe.com
路線名 Siattle Center Monorail
開業年月日 1962年3月
Westlake Center Mall駅1986年改装
営業距離 1.6km
駅数 2駅
Westlake Center Mall - Seattle Center間
シアトルセンターモノレール路線図 
シアトルセンターモノレール路線図
Siattle Center Monorail System Map
複・単線 複線(単線×2)
モノレール方式 跨座式
(Alwegオリジナルタイプ)

路線概要 ・シアトル万国博覧会(アメリカ合衆国ワシントン州)
 1962年4月21日から10月21日の間、アメリカ合衆国シアトルではシアトル万国博覧会(Expo 1962)が開催された。このシアトル万国博覧会開催時には、シアトルのシンボルタワーとして知られるスペースニードルおよびシアトルセンターモノレールが建設された。

・シアトルセンターモノレール
 シアトルセンターモノレールは、スペースニードル等で知られらるシアトルセンターと、市中心部に位置するウェストレイクセンター間、約1.6kmを結ぶ跨座式モノレール。
 軌道は全線複線ながら、それぞれの軌道は独立している(単線並列構造)。
 モノレールシステムは、現在世界的に主流となっているアルウェーグ式モノレールのオリジナルタイプが用いられている。またアルウェーグ式モノレールのオリジナルタイプとしては現存する世界最古の路線としても有名。
 ウェストレイクセンター駅については1986年に改装工事を実施。赤編成への乗降は、専用の乗降ブリッジを用い、青編成用の軌道を跨ぐ形で乗降する構造となっている。

シアトルセンターモノレール
Westlake Center Mall駅に停車中のシアトルモノレール車両
(c)Leticia Wilson-stock.adobe.com

モノレール海外編


モノレール海外編トップへ戻るMJWSへ戻る