Monorails of Japan website > モノレール国内編 > 多摩モノレール >
モノレール国内編 多摩モノレール延伸
多摩モノレール八王子延伸について

多摩モノレール八王子延伸に関する情報ページ
Tama monorail/Japan

多摩都市モノレール 八王子延伸に関する情報ページ

 
モノレールジャパンインデックスページ

 
 スポンサーリンク


1.多摩都市モノレール八王子延伸

多摩都市モノレールには、既存北側終点である上北台駅~箱根ヶ崎間、南側終点の多摩センター~町田間、多摩センター~八王子間の延伸計画が存在します。
2000年1月運輸政策審議会答申において、上北台~箱根ヶ崎駅方面への延伸が、目標年次である2015年までに「整備着手することが適当である路線(A2)」とされ、多摩センター~町田駅方面および多摩センター~八王子駅方面への延伸は、「今後整備について検討すべき路線(B)」として位置付けられました。
 多摩モノレールの路線構想
多摩モノレール全体路線構想図

 2016年4月7日には国土交通省によって最新版となる交通政策審議会答申案が公表されましたが、上北台駅~箱根ヶ崎間、多摩センター~町田間の計画が優先検討路線とされたのに対し、多摩センター~八王子駅方面延伸については整備検討路線のまま維持される事となりました。
上北台駅~箱根ヶ崎間、多摩センター~町田間の延伸に対し、多摩センター~八王子駅方面延伸では、重複する鉄道路線が存在する事等が、現状維持とされた理由として挙げられています。

2.多摩都市モノレール八王子延伸ルート

多摩都市モノレール八王子延伸ルートは、既存の多摩モノレール南側終点である多摩センター駅を起点として、JR八王子駅付近までを結ぶ全長17kmの路線で、八王子市内における通過距離はおよそ12kmとなっています(既開業路線範囲を除く)。
ルートは多摩センターより順に、
 ①多摩センター
 (鶴牧付近で八王子ルートは町田ルートと分離)
 ②唐木田(小田急線多摩線唐木田駅)
 ③南大沢(京王相模原線南大沢駅)
 ④多摩美術大学付近
 ⑤八王子ニュータウン(横浜線八王子みなみ野駅)
 ⑥八王子(JR八王子駅) となっています。

 多摩センター駅より続く多摩モノレール通り
 多摩都市モノレール 多摩センター駅より続く通称「多摩モノレール通り」、写真は多摩モノレール通りより多摩センター駅を見たもの。
都道 通称多摩モノレール通り
多摩都市モノレール 多摩センター駅より続く通称「多摩モノレール通り」。この先で、八王子延伸ルートと町田延伸ルートは分岐し、それぞれの終着点を目指す計画となっている。
 

多摩センターを出たモノレール八王子延伸ルートは、都道156号(通称多摩モノレール通り)を南下します。
鶴牧付近でいわゆる多摩モノレール町田延伸ルートと分離、進路を南西に取り八王子ルートとなります。
この付近には分岐設備または分岐付属駅設備を新設する必要があります。

さらに分岐設備を設置する場合、片渡り~片渡り分岐によるルート分離では、分離に要する所要時間が増加し、往来するスジへの対応が困難になる事が考えられます。
八王子、町田両延伸ルートが開業を果たす事になった場合、多摩センター側をターミナル駅とする前提で、平行複々線によるルート分離を取る事も考えられます。

例として大阪モノレール万博記念公園駅付属両渡り分岐および平行複々線の画像を掲載します。
大阪モノレール本線および彩都線は、万博記念公園駅出場直後に分岐機による分離を経て、高低差を付けた後各路線に分離します。

 
多摩モノレール八王子延伸ルートと町田延伸ルートの分岐部
都道156(モノレール通り)鶴牧付近で、八王子延伸ルートは町田延伸ルートと分離する。分岐設備または分岐付属駅の新設が考えられる。(写真は奈良原公園付近の画像を使用、モノレール軌道は合成)
 複々線を有する大阪モノレール
大阪モノレール万博記念公園駅付属両渡り分岐および平行複複線の様子

 鶴牧付近で都道156号と分かれた八王子ルートは南西に進んだ後、南多摩尾根幹線道路(通称、尾根幹)に合流、同時に尾根幹では将来の是政ルートと合流します。

以後は進路を西に取り、小田急線多摩線唐木田駅付近に到達します。

多摩センター~唐木田駅までの八王子ルートについては、実に様々な計画や構想図が挙げられています。今回は一例を挙げさせていただきました。
 多摩モノレール八王子延伸 南多摩尾根幹線道路
八王子延伸想定ルート
多摩センター~唐木田駅全体図
(紫色のラインが多摩モノレール八王子延伸ルート) 
 
多摩モノレール八王子延伸ルートと町田ルートを繋ぐ道路
南多摩尾根幹線と都道156を繋ぐ道路
八王子ルートおよび是政ルートの分岐が想定される区域の一つ

多摩モノレール八王子延伸ルート南多摩尾根幹線
南多摩尾根幹線道路(横方向)
多摩モノレール八王子延伸ルートは都道156と別れ、南多摩尾根幹線道路(通称尾根幹)に合流する。右手に進むと小田急多摩線唐木田駅付近に至る。 
   
多摩モノレール八王子延伸ルート尾根幹唐木田駅方向
南多摩尾根幹線道路の中央分離帯
多摩モノレール八王子ルートは、同区間では基本的にこの中央分離帯部分に敷設する構想。
 モノレール八王子ルートのベースとなる南多摩尾根幹線道路上の中央分離帯
南多摩尾根幹線道路
合流点以東は多摩モノレール是政ルートが設置される構想。奥手が町田ルートとの交点となる多摩南野交差点方向。
モノレール唐木田駅が設置されると想定される南多摩尾根幹線唐木田大橋
多摩モノレール八王子延伸ルートにおいて、唐木田駅の設置が想定される区域(写真は唐木田大橋より見た南多摩尾根幹線道路
モノレール八王子ルートとは若干の距離がある唐木田駅
多摩モノレール八王子延伸ルート上に位置する鉄道路線および駅となる小田急多摩線唐木田駅。多摩モノレール八王子延伸ルート上における唐木田駅設置想定位置とは若干の距離がある。
モノレール八王子ルートとなる南多摩尾根幹線道路唐木田大橋
唐木田駅に敷設される小田急電鉄車庫
奥手の橋梁が多摩モノレール八王子ルート(南多摩尾根幹線道路:唐木田大橋)

唐木田駅へ向かう小田急車両
唐木田に向かう小田急車両
 唐木田から尾根幹を西に進んだモノレールルートは、南大沢駅南方で進路を北に取り、南大沢(京王相模原線南大沢駅)に到達します。
以降は柚木街道に沿って多摩美術大学付近および八王子ニュータウン(横浜線八王子みなみ野駅)を経由し、終点となるJR八王子駅に到達します。
 
多摩モノレール八王子延伸 南大沢駅
八王子延伸想定ルート
南大沢駅付近

(紫色のラインが多摩モノレール八王子延伸ルート)  
八王子ニュータウンへ続くモノレール延伸ルート
多摩モノレール八王子延伸ルート
南大沢駅想定位置より南側を見る(多摩センター駅方向)。
多摩モノレール八王子延伸ルート南大沢駅輪舞歩道橋外観
多摩モノレール八王子延伸ルート
南大沢駅設置想定位置付近(多摩センター駅方向)
多摩都市モノレール八王子延伸ルート輪舞歩道橋
多摩モノレール八王子延伸ルート
南大沢駅設置想定位置付近
京王相模原線南側下部道路
 多摩都市モノレール八王子延伸ルート南大沢駅付近の道路
多摩モノレール八王子延伸ルート
南大沢駅設置想定位置付近京王相模原線北側
写真中央左手に写る南大沢第2駐車場(イトーヨーカドー)が構想段階における多摩モノレール南大沢駅設置想定位置。
モノレール延伸ルート上より見た京王南大沢駅
多摩モノレール八王子延伸ルート上に位置する京王相模原線南大沢駅
写真右手に写る南大沢第2駐車場(イトーヨーカドー)が多摩モノレール南大沢駅設置想定位置で、南大沢駅との接続を考慮していたと考えられる。
南大沢駅より見た多摩都市モノレール八王子延伸ルート
京王相模原線南大沢駅ホームより見た多摩モノレール八王子ルート
奥手の陸橋(横方向)がモノレールルートで、左手の建物が多摩モノレール南大沢駅設置想定位置。
 
南大沢駅の様子
京王相模原線南大沢駅ホームの様子
 
多摩都市モノレール八王子延伸ルート南大沢駅以北
京王相模原線南大沢駅付近を通過した多摩モノレール八王子延伸ルートは、南大沢を出た後八王子ニュータウンを目指す。 
多摩モノレール八王子駅付近では、医療刑務所付近から八王子駅前に続く道路の拡幅が必要となりそうです。
一部山中の計画道路を除いては、比較的全ルートにおいてベースとなる道路は完工している印象です。
 多摩モノレール八王子延伸 八王子駅
八王子延伸想定ルート
八王子駅付近
 八王子駅前のペデストリアンデッキ
JR八王子駅前の様子
 八王子駅中央の広場
JR八王子駅中広場の様子
 八王子駅ホームの様子
八王子駅横浜線ホーム
 八王子駅横浜線ホーム
八王子駅横浜線ホーム
 モノレール延伸ルートとなる八王子駅前の通り
八王子駅南口より伸びる道路
多摩モノレール八王子ルートが計画される。
モノレール延伸ルートとなる八王子駅前の通り 拡大写真
多摩モノレール八王子ルート

多摩モノレール八王子延伸が実現すれば、多摩センター、南大沢および八王子を結ぶ新たな軌道系交通が整備される事となり該当生活圏の利便性は向上します。
しかし、平行こそしていないものの同区間を結ぶ鉄道路線は既に存在しており、多摩モノレール八王子延伸の実現には課題が多いのも事実です。


3.八王子ルートおよび町田ルート

多摩モノレール八王子延伸ルートは、多摩センター駅南側一部区間が多摩モノレール町田延伸ルートと重複します。
八王子、町田延伸ルートが両方共に事業着手された際には、両路線の分岐駅または分岐箇所を設ける必要があります。
多摩モノレール路線構造図等から推定されるに、およそ鶴牧付近に分岐駅または分岐箇所が設置される事が考えられます。
鶴牧付近より八王子延伸ルート方向以南には、将来八王寺延伸ルートへの活用が期待される南多摩尾根幹線道路(通称尾根幹)も繋がっており、具体的な計画の公表が待たれます。

【参考文献・出典】
社団法人日本モノレール協会20年のあゆみ/日本モノレール協会
日立運輸東京モノレール社史/日立運輸東京モノレール株式会社社史編集委員会
羽田線モノレール軌道けた/丹下正徳,松川安宏,渡辺史郎,白根重男/日立評論昭和40年4月
モノレールカーの自動運転(ATO)/刈谷志津郎,高岡征/日立評論昭和40年4月
日立-アルウェーグモノレール転てつ機/永弘太郎,別府忠/日立評論昭和40年4月
都市モノレール小倉線モノレールカー/岡田恭一,譲原荘次,佐藤賢一,小沢勉,辻本静夫/日立評論1981.11
鉄道ピクトリアル 1988年12月号 No.504 特集:モノレール/鉄道図書刊行会
鉄道ピクトリアル 昭和45(1790)年4月号 No.236 特集:日本のモノレール/鉄道図書刊行会
鉄道ピクトリアル 1974年6月号 No.294 円藤寿穂:都市交通とモノレール/鉄道図書刊行会
東京モノレールのすべて 東京モノレール開業50周年記念企画/河野孝司・戎光祥出版株式会社
Theモノレール(別冊ベストカー)/講談社 2004.7.1
モノレールをゆく/イカロス出版 2014.9.17
モノレールと新交通システム/グランプリ出版 2004.12.1
モノレール/オーム社
都市計画法令要覧 平成29年度版/ぎょうせい(国土交通省都市局都市計画課) 2016.10.12
都市計画法令要覧 平成28年度版/ぎょうせい(国土交通省都市局都市計画課) 2015.9.25
都市計画法令要覧 平成27年度版/ぎょうせい(国土交通省都市局都市計画課) 2014.9.30
都市モノレール・新交通システム事業/公共投資ジャーナル社 1983.10.25
モノレールプロジェクトの現状と展望
-一般社団法人 日本モノレール協会
モノレール No.130:2016/(日本モノレール協会機関紙)/日本モノレール協会
モノレールジャパンインデックスページ

  スポンサー リンク 
   
   
 
サイト内関連リンク
多摩モノレール延伸に関するアーカイブ
多摩モノレール箱根ヶ崎延伸に関する情報ページ
多摩モノレール町田延伸について

モノレール国内編へ戻る

モノレール国内編トップページへ戻る

サイトトップへ戻る