PC用

大阪モノレールトップへ戻る

大阪モノレール 東センター延伸

大阪高速鉄道彩都線山手台車庫用地2016年12月散策
大阪モノレール彩都線山手台車庫区域の造成工事の様子

彩都線延伸関連区間散策2016.12.03
大阪モノレール彩都線山手台車庫
(準工業用地)の現在の様子

2016年12月3日

 インデックスページへリンク
※新しいウィンドウが開きます。

2016年5月時点の様子は以下を参照ください。
大阪高速鉄道 彩都西駅~中部駅延伸ルート 大阪高速鉄道 東センターから山手台車庫延伸ルート

大阪モノレール山手台車庫(仮称)2016年12月現在の様子

彩都線延伸区間、そして彩都線全線における終点駅として計画される「東センター駅(仮称)」。
その東センター駅の奥方である山手台地区には、東センター延伸時に新たに車庫が設けられる予定となっています。
前回の訪問からおよそ半年が経過、2016年12月現在の大阪モノレール山手台車庫用地の現在の様子を撮影しました。
 生保バス停を目指します。
南茨木よりバスで生保を目指します。
 トンネルを抜けると大阪モノレール山手台車庫区画が近づきます。
 工事現場に近づいてきました。  工事現場入場口
生保バス停より徒歩5分ほどで工事現場の入り口に到着しました。
 大阪高速鉄道彩都線山手台車庫用地
中央東地区の工事現場の様子
大阪高速鉄道彩都線山手台車庫用地外観写真
中央東地区の工事現場の様子
左奥に見えている看板より奥手がモノレール車庫用地となります。

大阪モノレール山手台車庫は、南面(丘上)に茨木サニータウン、北面に彩都東中央東地区を配する区域に設置されます。
公式資料中の表記では「山手台車庫(仮称)」または「モノレール車庫」という呼称が用いられています。
用地確保は東部(国際文化公園都市)の開発計画時よりなされており、彩都東部の中央東地区茨木箕面丘陵線(大阪府道1号茨木摂津線)の南面に建設される予定です。
(用地取得名称は「準工業地域」(モノレールに関する都市計画を定めている区域))
そして、この大阪モノレール山手台車庫用に確保された準工業用地は現時点で保持および造成工事が進められている状況となっています。

 大阪モノレール 山手台車庫 外略図 大阪モノレール山手台(彩都線)車庫 航空写真
大阪モノレール 山手台車庫の設置予定位置。
彩都東地区の「中央東地区」に位置する。
赤ハッチング部がモノレール車庫用地(準工業用地:モノレール車庫)として確保されているエリア。
赤枠内部分が実際にインフラ(車庫設備)が設置される区域。
 

1.山手台車庫進入部

大阪モノレール山手台車庫用地の訪問および撮影では、中央東地区の西側末端に設置される工事現場より撮影を実施いたしました。
大阪モノレール延伸という観点から見た場合、やはり東センター側から画像を掲載する方が自然です。
撮影を行った順番とは異なりますが、東センター駅側より記事を進める事といたしました。
東センターおよび大阪モノレール山手台車庫間には114号線が位置します(下図参照)。
114号線を南下し茨木サニータウンに差し掛かる丁度手前付近が、東センター駅~山手台車庫を繋ぐモノレール軌道上面に位置する場所です。
以下より該当箇所の画像を掲載いたします。
 散策ルート概略 大阪モノレール山手台車庫
大阪モノレール彩都線山手台車庫進入部
114号線上より山手台車庫を見る。

車庫へと続くモノレール軌道はこの下を通過する予定ですが、正面の小丘で奥手が見えない状態となっています。
(写真は山手台車庫方面を向く)
 大阪モノレール山手台車庫へ通じる軌道が建設される箇所上面
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)
大阪モノレール彩都線山手台車庫進入部全体写真
114号線の様子、画像中左が東センター駅、右手が山手台車庫方向となります。
大阪モノレール彩都線東センター駅方向
114号線より東センター区域を見る。
現時点は着工されておらず、森林浴状態です。
 大阪モノレール彩都線東センター駅からの進入部
114号線上より東センター方面を見る。
奥方が彩都東センター駅となる区域です。
延伸時、彩都東センター駅より車庫へと向かうモノレール軌道はこの下を通過する事となります。
 大阪モノレール東センター駅より、山手台車庫へ通じる軌道が建設される箇所上面
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)


2.大阪モノレール山手台車庫用地

東センター駅(仮称)建設予定位置を後にし、大阪モノレール山手台車庫建設予定地域を目指します。
山手台車庫へ向かうため、現在いる府道1号線より東進し114号線に入ります。

散策ルート概略 大阪モノレール山手台車庫 茨木サニータウン方向より
 大阪モノレール彩都線山手台車庫に平行する茨木サニータウン
茨木サニータウン区画へ入りました。
写真は茨木サニータウン内北側の道路、歩いてきた114号線方向を振り返ります。
茨木サニータウン沿いのフェンス 
大阪モノレール車庫直上付近
茨木サニータウン北側の中間地点に存在する、管理用の簡易門付近。
茨木サニータウン管理道路より大阪モノレール山手台車庫側面を見る。
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)
 茨木サニータウン付近より大阪モノレール彩都線山手台車庫を見る
ここから見下ろす位置が、丁度山手台車庫の中間位置付近となります。
 大阪モノレール彩都線山手台車庫全体写真
見下ろした風景。
(中央東地区末端部方向)
 大阪モノレール山手台車庫
見下ろした風景。
(山手台車庫の中央付近 その1)
 大阪モノレール彩都線山手台車庫中央区画付近
見下ろした風景。
(山手台車庫の中央付近 その2)
大阪モノレール彩都線山手台車庫進入部方向を見る
見下ろした風景( 山手台車庫進入部方面(東センター駅側)を見る。)
延伸が行われた際は、写真左隅下部位置にモノレール用のトンネルが設置されます。
この地点からは将来、左奥のトンネルからモノレール車両が顔を覗かせる風景がみられるかもしれません。右に同位置の半年前の写真を掲載しています。
 大阪モノレール山手台車庫進入部側の写真
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)

 造成工事の進む大阪モノレール山手台車庫区画全体
半年前と比較しても、随分と造成が進んでいる事がわかります。
 
大阪モノレール山手台車庫進入部上面には114号線が見える。
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)


   

さらに、茨木サニータウンより東方末端へ移動し山手台車庫東側末端部を撮影しました。
中央東地区の造成工事状況を中腹より見る
山手台車庫東側末端部
(写真中央より下部分が末端部分となる箇所)
茨木サニータウン丘上より山手台車庫全景を撮影
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)
中央東地区の造成工事状況
中央東地区全体的に造成が進められています。
 彩都東地区中央東地区の造成工事状況
中央東地区全体を撮影。
 彩都中央東地区を斜面より撮影
中央東地区全体を撮影。
 
モノレール車庫区画を造成する工事車両
茨木サニータウン東部より大阪モノレール山手台車庫東部分を撮影。

 大阪モノレール山手台車庫区画を造成する工事車両
重機がひっきりなしに稼動しています。
 大阪モノレール山手台車庫東面末端を丘上より撮影
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)

東センター駅方向のモノレール車庫区画
上の写真位置付近より、山手台車庫西区域建設予定位置を撮影。

 東センター駅方向の大阪モノレール車庫区画
大阪モノレール山手台車庫進入口は地下方式が採用される。
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)

モノレール車庫区画全体写真
比較のため、再度山手台車庫進入部からの写真を掲載。
右欄に5月時点での写真を掲載していますが、ここでも造成が進んでいる事がわかります。おそらく、次回訪問する頃には過去の面影すら無くなっているのではないでしょうか。

モノレール車庫区画東方向全体写真
上写真の全体写真
114号線より大阪モノレール山手台車庫を見る。
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)

彩都中央東地区および茨木箕面丘陵線整備位置  大阪モノレール山手台車庫区画を上部より見下ろす 
大阪モノレール山手台車庫西方向   

 生保バス停より工事現場入り口を目指します。
茨木サニータウンの東側、茨木箕面丘陵線の工事現場へ向かいます。写真は46号線との合流地点。
46号線との交点、左に進むと工事現場入り口付近
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)

 
工事現場入り口付近
工事現場入り口までは写真に写る歩道で向かう事が出来ます。
(自身で訪問される際は工事車両に十分お気をつけ下さい。)
工事現場入り口の看板
工事現場入り口に到着。
 彩都中央東地区造成工事現場入り口の看板  工事現場入り口の看板および入場門
工事現場入り口の外観写真
 工事現場入り口より遠方にモノレール車庫用地が見えた。
茨木箕面丘陵線の工事現場入り口。
分かりにくいですが、5月時点と比較しても随分と造成が進んでいるようです。
 茨木箕面丘陵線工事現場入り口。
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)

茨木箕面丘陵線の東の接続位置となる部分  モノレール車庫上部には茨木サニータウンが並ぶ 
 写真奥右手がモノレール延伸時における車庫用地
工事現場入り口より山手台車庫の建設予定位置を撮影。
半年前と比較すると、法面が大幅に削られている事が分かります。
 大阪モノレール彩都線山手台車庫建設予定位置。
左写真と同位置の過去の様子
(2016年5月頃撮影)
写真奥方向にモノレール延伸時車庫用地が見える。   大阪モノレール彩都線山手台車庫概略図
左図のモノレール車庫部分拡大図。
図中央の左3ブロックが準工業用地(モノレール車庫用地)として確保された区域になります。
 モノレール車庫用地付近拡大写真 大阪モノレール山手台車庫を示した図
工事現場入り口には工事概要を示した図面が掲載されていました。
大阪モノレール山手台車庫
図面拡大写真。
 
 工事現場入り口を遠目より見る。
現在の中央東地区の様子  中央東地区も造成が進む
彩都中央東地区  彩都中央東地区造成工事の様子 

ここまでで、山手台車庫用地の現在(2016年12月)の姿を撮影してきました。
大阪モノレール彩都線延伸区間と併走する茨木箕面丘陵線も、急ピッチで整備(造成工事)が進められています。
次回訪問時は更に姿を変えているものと思われます。

以上で、今回の彩都線山手台車庫用地の撮影訪問を終了します。

 
 インデックスページへリンク
※新しいウィンドウが開きます。

2016年5月時点での彩都線延伸ルート散策記事は以下参照下さい。
大阪高速鉄道 彩都西駅~中部駅延伸ルート 大阪高速鉄道 東センターから山手台車庫延伸ルート

 サイト内関連リンク
大阪モノレール彩都線のページ
大阪モノレール 東センター延伸
大阪モノレール 彩都西駅 延伸
大阪モノレール 彩都西以北 延伸
大阪モノレール 豊川駅
大阪モノレールとは
大阪モノレール延伸工事関連ページ
大阪モノレール瓜生堂延伸ルート 概略


大阪モノレール トップページへ戻る

モノレール国内編へ戻る

MJWSトップページへ戻る

PC用