お気に入り登録PC用

mjws.org > モノレール国内編 > モノレール計画・解消・未成線一覧(S40-S60)
モノレール 国内編


モノレール計画路線(解消・未成線)
【昭和40年〜60年頃】

昭和40年〜60年頃(西暦にして1965年〜1985年頃)、モノレール開発の黎明期と考えられているこの頃、国内各地にモノレール路線計画が誕生しました。
その多くは計画が立案された段階止まりとなったものの、一部の路線については今日までに開業を果す事となっています。
当頁ではそんな立案止まりとなり、残念ながら日の目を見ることのなかったモノレール路線計画について紹介いたします。

1.未成線一覧

立案年or
計画登場年代
計画路線名称  備考  出典・
文献No.
昭和39年
(1964年)
 
熱海モノレール  採用タイプ:日立ALWEG.org [4]
熱海モノレール
昭和40年
(1965年)
王子モノレール  都電27系統および32系統
旧王子電車線モノレール化
[1]
昭和41年
(1966年)
神戸市モノレール
軌道高架化計画
後のAGT路線 [1]
昭和41年
(1966年)
京都市モノレール   [1]
昭和41年
(1966年)
札幌市モノレール  後の札幌地下鉄
(札幌地下鉄方式路線)
[1]
昭和42年
(1967年)
東京環状モノレール モノレール西環状路線、環5モノレール
全長35.8km、全37駅
[1]
[6]
[7]
[8]
昭和42年
(1967年)
 
万国博モノレール(開業) 昭和43年2月2日 日本万国博覧会常任理事会において、会場内輸送機関への跨座式モノレール導入が決定
後の万国博モノレール
 
大阪万博モノレール
昭和43年
(1968年)
都営西環状モノレール [1]
昭和44年
(1969年)
仙台市モノレール 日本モノレール協会作成・試案
南北線 12km 西多賀〜仙台駅〜通町
東西線 10km 岩切〜仙台駅〜北六
[1]
[6]
[9]
[10]
昭和44年
(1969年)
神戸市山手高速鉄道路線、西神線
山手通り高速道路 モノレール併用案
日本モノレール協会作成・試案
西代〜三宮
[6]
昭和45年
(1970年)
市街地線 11km
西神線 16km
[1]
[4]
昭和46年
(1971年)
昭和56年
(1981年)
仙台市モノレール青葉山線(仮称)
仙台モノレール(調査)
[1]
昭和46年
(1971年)
熊本市モノレール健軍線(仮称) 熊本市モノレール計画基本調査〜S51
熊本駅〜健軍駅
[1]
昭和46年
(1971年)
岐阜市モノレール 芥見線 計画調査 [1]
昭和46年
(1971年)
静清地区モノレール計画 三保線(静岡) モノレール詳細計画
清水市大和町〜三保間
跨座懸垂両タイプ検討
[1]
昭和46年
(1971年) 
北九州 黒崎-茶屋原モノレール
(北九州モノレール黒崎線)
跨座式タイプ検討
昭和47年1月31日業務委託納品(JMA)
[1]
[3]
北九州モノレール黒崎線について 
昭和47年
(1972年) 
福岡市モノレール計画(福岡) 福岡市モノレール計画〜S47.5.28
1号線:姪浜〜福岡空港
2号線:天神〜箱崎浜
3号線:西武〜都心循環線
 [1]
初期の計画は解消、近年改めて福岡モノレール計画が浮上(2000年代)
福岡モノレール
 
昭和47年
(1792年)
海洋博モノレール計画(沖縄) 海洋博モノレール計画書提出(〜協会会長)
会場内輸送施設にモノレールの採用方の要望
[1]
昭和49年
(1974年) 
 
大阪環状モノレール(開業) 後の大阪モノレール(本線)  [1]
昭和54年
(1979年)
川崎市モノレール
都市モノレール計画関連基礎調査
  [5]
昭和54年
(1979年)
横浜市都市モノレール等調査    
昭和55年
(1980年)
長崎県(モノレール調査) 9ルート検討
昭和56年度3ルートに絞り検討
昭和55年:最終的に油屋町ルートを基本選定
[1]
昭和55年
(1980年)
浦和市都市モノレール等調査 埼玉県南部における交通施設整備の一環として、浦和市への都市モノレール導入について検討   
昭和56年
(1981年)
昭和57年
(1982年)
 
昭和56年度厚木市都市モノレール(調査)
  [1]
厚木市都市モノレール(調査)
昭和57年厚木市総合交通体系調査
都市モノレール等調査の基礎調査実施 [1]
昭和57年
(1982年)
昭和58年
(1983年)
大宮市モノレール(調査)
大宮市都市モノレール(調査)
  [1]
昭和57年
(1982年)
東京湾横断路併用モノレール計画 建設省および日本道路公団によって建設構想が進められていた[東京湾横断道路]に併設が考えられている高速大量公共輸送機関として、モノレールを併設することの可能性について研究が実施される。後のアクアライン。
ベースタイプ:跨座型
[1]

2.計画時期不明未成線一覧

立案年or
計画登場年代
計画路線名称  備考  文献・
ソースNo.
京葉モノレール [1]
白浜モノレール [1]
  来の宮   [4]
  香椎花園   [4]
  屋島   [4]

3.文献・ソースNo
[1]社団法人日本モノレール協会20年のあゆみ/日本モノレール協会
[2]日立運輸東京モノレール社史/日立運輸東京モノレール株式会社社史編集委員会
[3]北九州都市モノレール小倉線 建設のあゆみ/北九州市都市計画局 1986.3
[4]30年のあゆみ/株式会社トーニチコンサルタント
[5]都市モノレール計画関連基礎調査報告書 S54.3/川崎市
[6]モノレール No.15/日本モノレール協会 1970.1
[7]〈公営〉東京環状モノレール計画試案 モノレール No.13(協会機関紙)/日本モノレール協会 1969.1
[8]モノレール No.18(協会機関紙)/日本モノレール協会 1971.6
[9]中西敏博,仙台市モノレール計画試案モノレール  No.15(協会機関紙)/日本モノレール協会 1970.1
[10]都市モノレール建設促進議員懇談会の活動のまとめ モノレール No.16(協会機関紙)/日本モノレール協会 1970.6



サイトトップへ戻る

インデックスページへ移動※新しいウィンドウが開きます。